自作パソコン 組み立て及びメーカーパソコンの修理、改造、作成、携帯電話情報など、着うた,着メロ,着ボイス,待ち歌待受け,着せかえツール,無料情報も,パワーアップ、オーバークロック,自作パソコン 作り方,キット,トラブル,パーツ,初心者,手順,販売,os,インストール,中古パソコンなど
固定IPアドレスが無料!業界最安水準のインターネットプロバイダYBN。フレッツ光コース月額980円。固定IPアドレス即日利用可能。最大2週間の無料体験。 オリジナルTシャツ*デコプレ* サッカー雑貨を中心に、子供が喜ぶ商品も多数取扱うショップです! アフィリエイトならイークリック
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

つづく
| スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
WR X6800 at 5717MHz! | Core 2 Duo E6700のオーバークロック
Core 2 Duo E6700で、
オーバークロック 5717MHz!
を出した人がいる。
冷や汗CPUを液体窒素で冷やしているみたい。冷や汗
非現実的だが、すごいびっくり
現場にホットコーヒーでも、配達、いやソフトクリームかな楽しい
| 自作カスタムパソコン | オーバークロック | 09:49 | - | - | - | - |
WR X6800 at 5717MHz! | Core 2 Duo E6700のオーバークロック その2
マザーボードは、P5W64 WS PRO
メーカー紹介では、
最高8画面の出力が可能な、CORE2DUO対応975X搭載ATXマザーボード
Core 2 Duoに対応するIntel 975Xチップセット搭載。
PCI Express x16スロット×4本で最高8画面出力が可能。
STACKCOOL2、ヒートパイプ等冷却効果と安定性を高める機能を搭載。
1ランク上の安定動作を提供する8フェーズ電源回路搭載。
Hyper Path 3機能により高いメモリパフォーマンスを実現。
価格は、価格幅¥32,780〜¥38,800びっくり
CPU電圧1.92V 冷却温度 -158℃びっくり
| 自作カスタムパソコン | オーバークロック | 10:07 | - | - | - | - |
Core 2 Duo オーバークロック予算は
CPU 価格 (BOX 最安値価格)
E6850 4 MB L2 3   GHz 1333 MHz 33,780
E6750 4 MB L2 2.66 GHz 1333 MHz 23,957
E6700 4 MB L2 2.66 GHz 1066 MHz 34,799
E6600 4 MB L2 2.40 GHz 1066 MHz 27,780
E6550 4 MB L2 2.33 GHz 1333 MHz 21,470
E6540 4 MB L2 2.33 GHz 1333 MHz ???
E6420 4 MB L2 2.13 GHz 1066 MHz 23,580
E6400 2 MB L2 2.13 GHz 1066 MHz 21,880
E6320 4 MB L2 1.86 GHz 1066 MHz 20,780
E6300 2 MB L2 1.86 GHz 1066 MHz 19,918
E4500 2 MB L2 2.20 GHz 800 MHz 17,950
E4400 2 MB L2 2 GHz 800 MHz 14,780
E4300 2 MB L2 1.80 GHz 800 MHz 14,680
CPU の 価格差が、20,000円ぐらいで、
その価格差を補えるかというとマザーボードが、
それなりの物を用意すると価格が30,000円前後の物が必要になる。
差し引き価格差がなくなるため、E4300のオーバークロックは、意味がないね。
ねらい目のCPUは、やはり、
E6750 4 MB L2 2.66 GHz 1333 MHz 23,957円 このあたりかね、
マザーボードは、

ASUS > Commando 27,000円

「R.O.G.」シリーズ第3弾、Intel P965を搭載するゲーマー向けハイエンドマザーボード
製品名:COMMANDO

・Intel P965チップセット搭載
・クアッドコア、デュアルコアCPUに対応
・ゲーマー、オーバークロッカー向けの特別モデル
・オーバークロック時の安定性を高める8フェーズ電源回路搭載
・優れた性能を誇るチップタンタルコンデンサをVRM部分に採用
・導電性高分子固体電解コンデンサを採用して信頼性を向上
・ヒートパイプを利用してチップセットを強力に冷却
・バックパネルに起動プロセスを表示するLCDを搭載
・マザーボード上に電源スイッチなどを搭載
・オーバークロックの設定を詳細に行えるExtreme Tweaker機能搭載
・クリアなサウンド出力を行うサウンドカード付属
・3DMark06 Advanced Editionを付属
・Tom Clancy's Ghost Recon Advanced Warfighter製品版を付属
・Kaspersky Lab Kaspersky Anti-Virus製品版を付属

ASUS > P5W64 WS Professional 30,000円

最高8画面の出力が可能な、Core 2 CPUシリーズ対応ハイエンドマザーボード
・Core 2 Duoに対応するIntel 975Xチップセット搭載
・PCI Express x16スロット×4本で最高8画面出力が可能
・ヒートパイプを利用してチップセットを強力に冷却
・放熱性能が高い冷却用基板Stack Cool 2を採用
・1ランク上の安定動作を提供する8フェーズ電源回路搭載
・Hyper Path 3機能により高いメモリパフォーマンスを実現
・簡単オーバークロック機能のAI Overclockingを搭載
・起動時にUSBメモリからBIOSを更新できるEZ Flash 2機能搭載
・BIOSをUSBメモリから復旧できるCrashFree BIOS 3搭載

上記の2種類かな
マザーボードとCPUで、53,000円前後かな。
これにメモリーが2Gを想定して、
合計70,000円ぐらいかね。

後は、CPUの型番と生産地だね。
これが、一番重要かも、当たりハズレが大きいからネットでは購入できないね。
ショップで、1つ1つ確認して購入しないとね。
店にしたらいやな客かもね。楽しい
現状では産地は、MALAY見たいですね。
規定電圧のオーバークロックで、
CPUは、E6600かE6700で
3,400から3,600MHz辺りみたいですね。
現状の石では、上限クロックは、3.3GHzかな。
E6750とE6850の価格差が10,000円なので、
マザーボードの価格を抑えて、E6850を購入したほうが安全を考えるとおすすめかな。
こちらの人みたいに、水冷にするとまた、金額がかさむしね。
参考サイト
| 自作カスタムパソコン | オーバークロック | 13:03 | - | - | - | - |
Pentium4 3.0GHz Socket478 オーバークロックしてみました
intel Pentium4 3.0GHz Socket478 FSB 800MHz Northwood
水冷にして安定しているので、限界を測定してみました。



FSB 249MHz 3736MHz 電圧を上げないと不安定で、ブルー画面にになる。
電源がやや安物で、電圧が1.38から1.41Vと安定していないので電圧が下がるとブルー画面意なる。



今回は、
FSB 243MHz 3645MHz でしばらく様子を見ることに、

メモリーは、DDR2 400 だけど
オーバークロック耐久が少し弱いので設定をDDR2 320 の設定にしています。
これだとFSB 240MHz で、ちょうどメモリークロックが 200MHzになる。
| 自作カスタムパソコン | オーバークロック | 21:40 | - | - | - | - |
FF ベンチマーク
FINAL FANTASY XI for Windows - Official Benchmark Program 3

クロック 3645MHz
L=8211
H=5150

クロック 3300MHz
L=7929
H=5017

クロック 3000MHz
L=7807
H=4961

クロックアップの割にはベンチマークは伸びないね。
これは、ビデオカードに依存するね。
| 自作カスタムパソコン | オーバークロック | 21:44 | - | - | - | - |
オーバークロックと聞かれ・・・

 オーバークロックについて聞かれ

新しいパソコンなら

発熱のことも考えると

オーバークロックは、NG

冷却にかける予算で1ランク上のCPUを購入した方が

賢い

手持ちのPCでは、

まずメーカー製のPCは駄目だね

電源も必要最小限のクラスの物が搭載されている事が多いので

ビデオカードの上位クラスをつけても

電源の容量が足りなくなる事がある

今は、オーバークロックは流行らない

保険マンモス⇒イラスト図表で保険料を3〜4割安くする”ビジュアル生命保険サイト”情報提供にとどまらず、実績ある全国プロFPの「無料相談」も実施、コスト削減を現実のものに!


| 自作カスタムパソコン | オーバークロック | 12:00 | - | - | - | - |
インテルまでも可変倍率CPU投入でオーバークロック奨励??
Core i7-875K

Core i5-655K


と倍率固定を解除したCPU をついにインテルまで出してきた

我が家のCPU Athlon 64 X2 5000+ Black Edition 影が薄くなった

マザーボードもGIGABYTEから、

新機能クラウドOCとホットキーOCを正式発表

(キーボードやブラウザデバイスを使って、

リアルタイムにオーバークロックできる便利な機能)

2010年7月12日、2つのオーバークロックアプリケーションを発表。

GIGABYTEのホットキーOCは

標準のキーボードを使って、リアルタイムにオーバークロックを行える機能で、様々なオーバークロックのステージに応じた設定が可能です。

もうひとつの新機能であるGIGABYTEのクラウドOCは

Bluetooth接続やワイヤレス機器、インターネットブラウザなどいろいろなデバイスを使って、リアルタイムにオーバークロックを調整し、システムの状況をモニタリングできる機能です。

ハードディスクもSATA3.0の投入でかなり早くなる



SerialATA 6Gb/s で1万円切ってる商品もあるこれを RAID 0 で組んだら

起動時のOS読み込み自体も高速化

Core i7-875K で組んだらどんな速度になるんだろ

これこそ Windows7 エアロもさくさくかな

ウイルスソフトの常駐もなんのその

発熱も考えてケースも良いものが必要になってくるな







| 自作カスタムパソコン | オーバークロック | 11:17 | - | - | - | - |
SABERTOOTH P67 オーバークロック耐久
暑い夏もこれなら安心

今はオーバークロックは液体窒素が当たり前



誰でもが マネ出来ないけどね


| 自作カスタムパソコン | オーバークロック | 16:20 | comments(0) | - | - | - |
Pitta! A8
トロイの木馬への対策ならウイルスバスター










ソフト
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
登録サイト
LINKS
PROFILE


カスタム検索
CALENDAR
SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
adgger
2013/11/22〜2014/02/22
スティーバAをお探しならばビューティーパワーへ
リフォーム業者を大阪でお探しならば大阪ガス住宅設備リフォームサイトへ
コネクタの事ならケル株式会社まで


2013/12/06〜2014/03/08
岡山で安心脱毛サロン リブレ

このページの先頭へ
   
MOBILE
qrcode
 
 
SPONSORED LINKS
 
このページの先頭へ